色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

これはサンタクロースハラスメントというべきか

つい、最近まで、テレビ東京で「ハラスメントゲーム」というドラマをやってました。
まあ、いろんなハラスメントがあるもんですね。

有名どころでは、パワーハラスメント(パワハラ)、セクシャルハラスメント(セクハラ)、モラルハラスメント(モラハラ)。
他にも、お客さんからの過剰なクレームのカスタマーハラスメントや、リストラで実績に無関係の部署に飛ばしたり出向させて自主退職を促すリストラハラスメント。
飲み会などでお酒を強要する、アルコールハラスメント。
そうそう「ハラスメントだ!ハラスメントだ!」と何でもかんでもハラスメントを盾に、職務を妨害する、ハラスメントハラスメント、なんていうハラスメントもあるそうで。

スポンサーリンク
 

こうなると、もう何でもハラスメントになる世の中になってきてますね。

そして、この時期、小さなお子さんがいるご家庭でよく使うフレーズ。
「いい子にしてないとサンタさんこないよ!」
ことあるごとに、このフレーズを使い、忙しい年末、普段以上にお手伝いをしてもらうべき連呼したりしてまってます。
これも、見方によっては、サンタクロースハラスメント、あるいは、クリスマスハラスメントとも言えなくもないな、なんて思ったりしました。

なお、我が家のサンタさんへのお願いは、すでにAmazonさんにお手紙の内容で検索して、ポチっとして、クローゼットの奥深くにしまってあります。
直近になると、値段があがったり、品薄になったりしますからね。

というわけで、準備は万端ですが、もうしばらく、サンタさんには活躍していただきたいな。
あとは、気が変わってプレゼントの要望が変わりませんように・・・。

スポンサーリンク