読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

子供が虫歯にならないようにするために気をつけておきたいこと

もうじき、次女の2歳半検診があります。
この検診の中で、歯科検診があります。
早い子だと、この検診で虫歯(因子)を指摘される子もいるそうですね。

歯科

虫歯の原因

この時期の、虫歯の原因の多くは、お菓子やジュースなどの食べ物ではなく、ミュータンス菌の感染によるものだそうです。
ミュータンス菌は、元来、子供の口腔内にあるものではなく、ましてや、遺伝するものでもありません。

では、どうして感染するのか。

それは、親が自分のお箸で食べさせたり、自分の飲んでいたペットボトルやコップの飲み物をあげたり
そして、愛情表現のキス・・・。

いろいろと、当てはまってしまってます。

なお、パパもママも虫歯あります。

スポンサーリンク
 

2歳児と口腔ケア

一応、歯磨きは嫌がらずにやる方なので、その辺の苦労はありません。
2歳になる少し前から、歯医者でのチェックとフッ素塗りもやってもらってます。

この辺は、長女の時も一緒でした。

が、飲み物の共有とか、この時期の虫歯の原因となりうるもので当てはまってしまうものがあるところが、ちょっと気がかりです。

よく「ちゃんと歯、磨かないと虫歯になる」とか「お菓子ばっかり食べてると虫歯になる」なんて言いますが、この時期の原因菌の侵入が大きな要因である、という事もあわせて知っておく必要がある、ということですね。
うちは、少々手遅れ感がありますが・・・。

スポンサーリンク