色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

”いつでも「転職できる」を武器にする”という本は、転職を考えていない人にこそ読んで欲しい本

今日は、最近読んでいる本のお話です。
その名も「いつでも「転職できる」を武器にする 〜市場価値に左右されない「自分軸」の作り方」です。

転職活動中の今の自分より、特に転職は考えていない人こそ読んだ方がいい本かもしれません。
「終身雇用」が保てなくなっていくこれから、会社が自分の身を守ってくれる、という時代は終わりを告げます。

この本は、その名の通り「自分はいつだって転職できるぜ、どこに行っても通用するぜ」という準備をするために、どういったことを強みにすればよいかのヒントを与えてくれます。
当たり前ですが、正解ではありません、ヒントです。

スポンサーリンク
 

この本は、どちらかというと、固有のスキルによる「市場価値」ではなく、ぶれない自分軸を構築することで必然的にスキルは身につくし、周囲からの評価も得られ、まさに「いつだって転職できる、という強み」が醸成できる、そんな気にさせてくれる本です。

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

 

もちろん、転職するうえで「市場価値」は無視できませんので、しっかりと触れられています。
ただ、市場価値を高めるために、というよりは、しっかりとした自分の軸を作る、ということがメインで、その結果、転職に必要な強みが得られる、というアプローチです。
だから、すぐにでも転職をしたい特効薬が欲しい人よりは、先々に備えておきたい人に向いているのかもしれません。
いや、こんな時代だからこそ、むしろ全ての人が一読しておいて損はないかもしれません。
今年入社した新人さんも、ビジネススキルの習得にも繋がるので、ぜひ。

今は転職なんて考えてなくても、将来はわかりませんからね。
現に自分自身がそうですから。

というわけで、雨、少ない気がしますが、梅雨の時期に入り、土日の過ごし方を考えている方は、この本片手にスタバやタリーズで読書、なんていかがでしょうか。

スポンサーリンク