読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

育児ストレスで妻がブチ切れた結果

育児

最近、いろいろストレスが溜まっている、という事で、妻が一人でゆっくりしたい、と近場のカフェに一人で出掛けました。
そんなこんなのドタバタが、先週末にありました。

ストレスの原因

長女のグズグズ感

まあ、今に始まった事でもないですが。
やはり、下(1歳)がいると、4歳って、どうしても大きく見えるんですよね。
自分でできる事はやってほしいわけです。

が、なかなかやりません。
まあ、1歳に比べればそりゃ大きく見えますが、よく考えると、まだ4歳ですからね。
出来なくて当然です。

頭ではわかってても、毎日の事だと、これがストレスになるようです。

次女が卒乳できなかった事

これも要因の一つでしょうね。

やっと一段落つくと思ったところで、まさかの延長戦突入。
なかなか気も体も休まらないようで。

パパが期待ハズレ?!

最近、気に触るような事やってませんし、揉めてません。
恐らく、直接的な要因はないはずです。

しいて言うなら、グズグズな長女を言ってきかせてほしい、といったところでしょうか。

スポンサーリンク
 

帰宅してストレスが爆発

一人カフェを終え、夕飯の買い物もして妻が帰ってきました。
ある程度ストレス発散というか、カフェでのんびり本でも読んで、落ち着いたはずです。

が、ここで長女がやらかしてくれました。

夕飯に、長女の好きなプリキュアカレーを妻が買ってきたのです。
当然、喜ぶと思って。

ところが何を思ったか、長女は「今日はトマトスパゲティー食べたいの」と。

これで妻はブチ切れました

火山

「わかった・・・。」とだけいって、せっせと夕飯の支度を始めました。
が、トマトスパゲティーではありません。

「家にトマトスパゲティー作る材料ないから食べに行くよ。でも、夕飯の材料もったいないから、これ作ってママたちが食べる時間だけちょうだい。それまでテレビでも観て待ってて。」
と冷淡に。
聞いた事ないほど低いトーンの声でした。

これに対し娘は無邪気に「うん、待ってる♪」と。
さて、どうなってしまうのでしょう。

お好きなように

長女を除く3人は、早めの夕飯を食べ、いざお出かけへ。
といっても、楽しそうなのは長女だけ。
妻の顔はひきつったままで、虎ちゃんは間を取り持つ執事状態。

そのままパスタが食べられるファミレスに行き、長女はキッズプレート、妻と虎ちゃんはコーヒーを頼むも、どんより空気。
次女は、空気を察してか何なのか、ベビーカーで寝てしまいました。

そこで、妻は、何か吹っ切れたかのように「今日はやりたい事やっていいから、もう怒るのも疲れた」と。
その後は、お散歩がてらスーパーに行き、別のカフェに。
そして最後にTSUTAYAに。

スーパーでは欲しいお菓子を買ってもらう長女。
いつもは買ってもらえないようなチョコのお菓子です。

カフェでは、長女はアイスを堪能。
夜なんて、いつも絶対に食べれません。

TSUTAYAでは「くまのジャッキー」や「ミッキーマウスクラブハウス」のDVDをいくつか借り。
20時過ぎに家に帰宅。

いつも「ダメ」と制されるような事なのに、なぜか次々と願望が叶った長女は上機嫌。
妻も、溜まってたものが発散できたかのように、表情も声のトーンも穏やかになってました。

その後

笑顔

長女と一緒にお風呂に入って、聞きました。
ママが怒った理由。
好きな事をやらせた理由。

長女も明るく振る舞ってたものの、いつもと違う事は察してました。
それが、いい意味での違いでない事も、なんとなく。
妻の意思を直接確認したわけではありませんが、妻のとった行動ひとつひとつを、長女に教え、そして理解してもらいました。
表面的な理解かもしれませんが、その日は、ゴリ押しするのはやめました。

ともあれ、修羅場と化した我が家は、平穏を取り戻しました。
好きな事ができたからかどうか分かりませんが、その夜の長女は、すぐ歯も磨くし、お風呂の準備も早く、お風呂の後の着替えも、就寝も、スムーズにやってくれました。

夜散歩、ちょっとだけ楽しかったけど、こういうシチュエーションじゃない形で、やりたいものですね。
ただ、育児ストレス発散の方法としては、こういうのもアリかも。

スポンサーリンク