読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

他人の挑戦って、なんでこんなに面白いんだろう

最近、大学中退してプロブロガーとか、キャンピングカー生活始めてすぐ辞めたとか、いろんなネタを投げつけてくる人が、ほんと増えましたよね。
ああ、なんて彼らの挑戦て面白いんだろう。

他人の挑戦って、なんでこんなに面白いんだろう

利害関係

ずばり、その理由はコレです、利害関係。
だって、彼らがどんな失敗をしようと、どんな損害を被ろうと、こちらに被害が一切発生しません
むしろ、そんな失敗を期待して、面白がる人も多いんじゃないでしょうか。

いや、挑戦するからには、そんな失敗すら、PVに変え、お金に変えるぐらいのメンタリティと想像力が必要かと思いますが。

恐らく、自分の家族がこれ言い出したら、全力で止めるに違いありませんね。
そこを「あなたの人生だから」と送り出して、何かあった時のリスクヘッジとなり得る財力も、寛大すぎるココロも、残念ながら自分にはありません・・・。

スポンサーリンク
 

そうじゃない感

挑戦を表明する人って、まあ、一般的に普通じゃないと思われるような事を大々的に発表しますね。
じゃ、普通って何だろうっていつも思います。

例えば、人生のレール云々かんぬん。
これって、人生観というか、考え方次第だと思うんですが、自分の場合、人生はある程度「運命」によってきめられてると思うんです。
健康に気遣っても癌になる人もいれば、酒もタバコも大好き、肉しか食べないけど90歳過ぎて元気です、って人もいるじゃないですか。
それって、ある種の運命だと思うんです。

じゃあ、レールが敷かれた人生が嫌=>プロブロガーになるぞ!って流れ。
これも、運命というか、プロブロガーになるのが、あなたのレールなんじゃないでしょうか、と。

こういう違和感を感じてるのは自分だけでしょうか。

普通の人生

自分は、普通に卒業し、普通に就職し、結婚し、2人の子供がいます。
まあ、普通っちゃあ普通ですが、これが実に、楽しくて、幸せを感じてます。

子供なんかいたら、毎日、色んなこと起こりますからね。
普通の人生って、大変なんですよ。
というか、むしろ普通じゃないかもしれません。

仮に、自分がプロのブロガーか何かになることを想像してみます。
いや、想像できません。
間違いなく、今の妻と出会ってないし、子供たちも存在しません。
まさにパラレルワールドです。

まとめ

そんな「もし」っていう結末を、もしかしたら彼らの挑戦で代替してるのかもしれません。
少なくとも、自分はそうです。

じゃ、心の底から応援しているか、というと、そこはどうでしょう。
結局、他人だし利害関係ないし。
むしろ、多少ネガティブな報告を期待する自分が、そこにいるかもしれません。

あ、そういう気付きを与えてくれた彼らに、感謝ですかね。

スポンサーリンク