読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

これができるとデートで好感度があがるらしい

生活

これは20代女性が男性にしてほしいこと、らしいのですが。
Web R25のランキングを基に、自分はどうだったか検証してみました。

デート

9位 水がセルフサービスのとき、率先して水を取ってきてくれる

これ、後ほど6位あたりのものと関連しますが。
座る位置的にやらざるを得ない、といいましょうか。
何気に、未だにこれやってますよ。
バーミヤンとかサイゼリアで。

9位 食べるペースを合わせてくれる

ごめんなさい。
昔も今も変わらず、超が付くほど早食いです。
あ、ただ食べることに専念ではなく、ちゃんと会話はしますよ。
あと、それを見越して、出来るのが遅そうなメニューを頼んだりは、たまにしてました。

8位 ドアを開けてくれる


したこと、ないですねえ・・・。

7位 「疲れてない? 休もうか?」など心配してくれる

これはドライブ中のことですかね??
車がないので、ないです。
どこで休もうとしてるんだろうか(微笑)。

6位 (カフェなどで)奥の席に座らせてくれる

必然的にこうなってました。

ふと横を見ると、どの席も、ソファー側(奥)に彼女(奥さん)、手前のイス側に彼(旦那)っていう光景なんてザラです(笑)。

スポンサーリンク
 

5位 知らぬ間に会計を済ませておいてくれる

そんなキザな事したことないですねえ。
やっぱ、こういうの憧れますか?

4位 「寒くない?」「暑くない?」など体調を気遣ってくれる

最初のうちは。
ただ、なんかコレ保護者感がね。
なんとなくね。

3位 さりげなく荷物を持ってくれる

どうでしょうね。
買い物した時は持ってたかな。

たまに、彼女のバッグ持ってる男性いるじゃないですか。
ヴィトンとかの。
あれは、さすがにひきますね。
持たされてる感しか感じられないので。

2位 さりげなく車道側を歩いてくれる

うちの場合、立ち位置が決まってたので、歩く場所によっては彼女(現・妻)が車道側を歩くこともありました。

妻が手を繋ぎたがるタイプで、フィット感がどうしてもこっちの手じゃないと嫌だ、という事で。
これは合意の上で、こうなってましたね。

1位 歩くスピードを合わせてくれる

合わせているというか、ピッタリです。
うちの場合、二人とも歩くの早いです。

まとめ

ランキングの内容が、結構古めかしい感じがしますが、女性の社会進出を進んだこの現代でも、同等感ではなく、男性のエスコートを求めたいんですね。
本能的なものなんでしょうか、ちょっと意外でした。

なお、自分にあてはめると、なんとビックリするくらい当てはまるものが少ないです。
そんな感じで、結婚して子どもができた今も、変わらず続いてます。
世の中には、そういうのを望む女性もいますよ、という事で。

まったくの予断ですが、栗貫なら全部「しね~よ、そんなもん!」と払いのけそうだ、と。
本当に予断でした、はい。

スポンサーリンク