色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

2019年上半期を一言であらわすと「人生の転換期」

今週のお題「2019年上半期」、ということで、この半年を振り返ってみました。

1月

G検定の勉強をやっていたイメージです。
なんか他に覚えてません、何やってたんでしょう・・・。

2月

次女がインフルエンザにかかりまして、楽しみにしていた幼稚園のお遊戯会を欠席したことを思い出します。
一生懸命練習して楽しみにしていたのに、と、先生とお友達が似顔絵とメッセージをくれまして、それはそれは次女は大喜びしていました。

3月

G検定の本試験で、無事合格したのが3月の出来事でした。
そして、この頃にたまたま目にした「40代からのライフシフト 実践ハンドブック: 80歳まで現役時代の人生戦略」をみて「転職」のことを真剣に考えたのも3月のことでした。 

40代からのライフシフト 実践ハンドブック―80歳まで現役時代の人生戦略

40代からのライフシフト 実践ハンドブック―80歳まで現役時代の人生戦略

 

4月

秋の転職を本気で考え始め、エージェントに相談したのも4月でした。
まあ、秋の転職、と時期がずいぶん先ということもあり、今時点の自分の市場価値や、いつ頃から本格的に活動すべきか、などを相談しました。
それと、平成最後の月でもありました。
幸いだったのが、元号に関連するシステムに携わっていなかったため、改元を客観的にみれたことですかね。

5月

令和になりましたね。
そして、長い長いゴールデンウィークもありました。
どこも足元を見るような値段設定だったので、結局遠出はしませんでした。
あと、転職に向けてのスキルアップにと、G検定の次いで、AWSのソリューションアーキテクトアソシエイトの勉強を始めたのも、この5月のことでした。

スポンサーリンク
 

6月

転職に関連して、とある外資系企業からスカウトがきまして、お話を伺うことになりました。
そして、書類選考を通過し、一次面接を終え、結果を待っている、という状態です。

というわけで、面接結果は7月になりそうで、悶々とした週末を迎えています。
まあ、今回は最初の企業でもありますので、もしダメだとしても、今回の面接を振り返り次に活かせることは間違いないと思ってます。
でも、できればここで決まってほしいなあ、なんて思いながら1年の半年を折り返すわけであります。

しかし、考えると、平成の終わりに転職を決意。
自分にとっても、人生を変えるような大きな転換期をむかえるような今年の上半期でございました。

スポンサーリンク