色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

市販のものだけで花粉症と戦った

花粉症と戦っております。
でも、耳鼻科には行ってません。
いや、いく間もなく、ピークが訪れたんです。

先週の金曜日までは何ともなかったのですが、土曜日の朝から、それはそれは、目は痒いし、鼻はズビズビ、一度出ると止まらぬくしゃみ。
どうみても、花粉症の症状です。
ちょうど土曜日は予定があり、病院に行くことができませんでした。

花粉ブロック

うち、長女が花粉症で、既に小児科で目薬だの点鼻薬だのもらっているのですが、出かける時に、これを目と鼻につけとくといい、という話をどこかで妻が聞いてきたらしく、家にあったんです。
つけてみました。

が、もちろん効きませんね、はい。
これ、予防するやつで、すでに花粉症の症状真っ最中の人には効きません。
いうなれば、インフルエンザに感染中の人が、インフルエンザの予防接種受けにいくようなもんです。
使用のタイミングがあっていれば、効果はあるようですが、今回の自分には、時すでに遅しでした。

点鼻薬

いてもたってもいられずに、近くの薬局に行って、買ってきました、点鼻薬。
結論から言いますと、惨敗といっていい感じでした。
まず、鼻ズビズビが現在進行形の状態ですと、点鼻薬が鼻の奥に届いている気が全くしません
すぐに、タラーっと点鼻薬が流れでてきてしまう感じ。
しかも、これ何度も連続してやると、鼻の粘膜がやられてしまいます。
鼻をかんでもかんでも、どこで生産されているのだ!?というくらい、尽きないのですよ。
こんな状態では、点鼻薬も無力なのか。

スポンサーリンク
 

花粉症に効くキャンディー

そういえば去年買った飴が冷蔵庫にあったなと思い出し、古いのが気になるも、そうもいってられないので舐めてみました。
が、瞬間的にスーっと通るだけで持続性はなし
去年も、そういって舐めるのやめたような気が。

結局、土曜日は、どうにもならない状態で、お風呂から出ても症状かわらず、もう口呼吸で寝ようと覚悟を決めて、就寝。

飲み薬

翌日、日曜日は病院がやっておらず。
薬局に出かけ、今度は飲み薬にチャレンジ。
実は、前の日に点鼻薬を買ったコーナーにあったのは知ってたのですが、高い、という印象を持ってしまったのと、すぐに効かないんでしょ、という先入観で見送っていました。
が、この日を乗り切るための、残りすくない手段として、飲み薬を購入しました。

【第2類医薬品】フェキソフェナジン錠「ST」a 30錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】フェキソフェナジン錠「ST」a 30錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

 

結論から申し上げますと、飲み薬最強
自分が購入したのは、フェキソフェナジン錠で1日2回飲むやつですが、飲んですぐに効果出ました。
鼻の詰まりがおさまり、目の痒みも消え、嵐が過ぎ去ったかのような平穏な顔面を取り戻すことができたのです。
逆に効きすぎて、何かとんでもなく恐ろしい副作用が待ち受けてるのではないかと心配するほどですが、今のところ何もありません。

さて、今のところ、この飲み薬を飲んでいるだけで、どうにかアレルギー症状を抑え込むことができているようです。
このまま市販薬で戦い続けるべきか、混雑覚悟で耳鼻科に行くべきか悩むところですが、処方薬が市販薬より多少安くても、耳鼻科の処置代で相殺だしなあ、等々考えると、市販薬のままでもいいのかな、と。
年度末で忙しい時期でもあるので、なかなか耳鼻科に行く時間も作れないですし。
とにかく、集中力を徹底的に削いでくれる、あの忌まわしい花粉症。
病院にも行けず、メガネ+マスクだけでどにかしようとしているのであれば、市販の飲み薬も結構効きますよ、ということで。

スポンサーリンク