読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

はてなブックマークする基準を考えてみた

はてなブックマークについて考えてみました。
どういう時にブックマークしてきたか。
そして、していくべきか。

そもそもはてなブックマーク

はてなブックマーク

今更ですが、自分の中で「ブックマーク」という言葉に惑わされていた感が否めません。

言葉から連想するのは、ブラウザの「ブックマーク」や「お気に入り」だったんです。
ブラウザのブックマークに入れるのは、
・よく訪問するサイト
・あとで見るための一時的なURL保存(後で消す)
そして
・他人に見られて恥ずかしくないもの
という使い方をしています。

なんとなく、自分の中で、この基準を勝手に当てはめて、縛られていた感があるのです。

スポンサーリンク
 

今まで

safari

前述の通り、若干、敷居の高いものにしていたかもしれません。
先入観というやつですね。

もちろん「これは!」と思うものは積極的にブックマークさせて頂いてました。
が、なんとなく、はてなスターがメインになって、はてなブックマークは上位互換的な扱いだったのは確かです。

自分だって
「はてなスターついた、わ~い」
に対して
「はてなブックマークついた、いやっっほぉぉぉぉぉいっっっっ!!
くらいのテンションの差がありましたもの。

それは、やっぱり「ブックマーク」という言葉の影響もあったと思います。

考え改めました

はてなブックマーク自体は
・検索できる
・タグで整理できる
・コメントなどで意思を伝える事ができる
・なんといっても、何個ブックマークしてもタダ
なんですよね。

パソコン

こうして、何たるかを見てみると、もっとガンガン、ブックマークしていってもいい気がしてきました。

あまり無差別的にやると、スパム行為とみなされかねませんが。
というわけで、考え改め、実は少し前から、はてなブックマークを活用範囲を広めていくようにしていってます。

コメントなんかだと、書きっぱなしになってしまいますが、はてなブックマークでコメントすれば、自分がコメントしたものを履歴として見返すこともできますからね。
というわけで、なるべくコメントなどで意見残していくようにしたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

スポンサーリンク