読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

年間計画を策定したら、今年も1年間楽しく過ごせそう

生活

2015年になって、はや一週間以上がたちました。
ここで突然ですが、今年1年の計画をたてることをオススメしたいと思います。

スポンサーリンク
 

計画 ≠ 目標

まず前置きとして、計画は目標ではありません。
目標というとノルマ的要素がありますが、計画はあくまで見通しをたてるにすぎません。
何かあれば中止することもあるし、見直しをかける事もできます。
極端な話、実現性は後回しでもいいんです。

今回、策定すべき「計画」は、1年を通して、いつ何をしようかを考えてみましょう、ということです。

我が家の計画

では、どういう事を計画するか、という事で我が家がたてたおおまかな計画を発表したいと思います。
ゴールデンウィークは京都へ行く

これは、以前から好きだった京都ですが、子供が産まれてから全然行けなくなってしまったので、行く計画をたてることにしました。
子供がいると、さすが寺社とかは退屈だろうし、騒ぐだろうしで、色々制限されると思いますが。
まずは計画をたてて、どういう所に行けそうか、そういう事を考えるだけでも楽しいのです。

秋にディズニーランドに行く

毎年行っているディズニー、去年は2回行きました。
ここ数年は、ゴールデンウィークに行ってましたが、先述の通りゴールデンウィークは京都を計画にエントリーしているので、今年は秋くらいに。

幼稚園の委員をやる

これは目標に近い部分もありますが。
幼稚園の委員って結構大変という声も聞きますが、一方で、知り合いが一気に増えるという話も聞きます。
今年度は何もやってませんので、来年度は何か率先してやろうかと。

子供同士の繋がりにもなりますしね。
これは子供のためにもやっておきたい、という部分もあります。

3人目!

これは、望んでできるものではないので、できればうれしい、くらいの感覚ですが。
自分も妻も、3人目の子供ができたら出来たで喜ぶと思う、という事で意見が一致したので。
次女が間もなく卒乳するので、そのあたりから考えてみたいと思います。

仮に3人目が出来て、京都やディズニーがダメになっても、それはそれでうれしいハプニングとして、喜んで計画変更したいと思います。

全てはモチベーションのために

楽しい計画はモチベーションにつながります。
それは、計画をたてる時だけでなく、実行に移す過程で調べ事をする時も楽しい。
実行中は当然楽しい。
実行後には、余韻に浸った後で、次の計画に向けてモチベーションが継続する。

気持ち的にいいサイクルができます。

もちろん計画通りにいかずがっかりする事もありますが、それは次の計画実行に向けてのエネルギーに変えてみたらいいと思います。

そんなわけで、ゴールデンウィークに向けた調べ事を少しづつ始めたいと思います。

スポンサーリンク