読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

東京ディズニーランドのアトラクションNGリスト ~ 長女編

旅行

夢の国、東京ディズニーランド。
たくさんのアトラクションや、ショー、パレードが来園客を魅了してやまないこのテーマパークですが、うちの長女にとってNGなものが結構あるんです。

プーさんのハニーハント

NGなもの

プーさんのハニーハント

プーさんのハニーハント は、一人で座る事ができれば乗れるとのことで、長女が2歳くらいのときに乗ったことがあります。
その時は一見、平気な感じで楽しんでいたようにみえましたが、後に聞いてきたところ、ティガーが出てくる所と、ズオウとヒイタチが出てくる、場所が怖かったようです。

なんとなく、あのバウンドする場面と、くるくる回転するあの場面が見どころな気がうするんですが。
そこが、ダメなようです。

プーさんの映画は好きでよく見てますが、恐怖心が勝ってしまっているようです。
両親とも好きなアトラクションですが、最近は完全にスルーです。

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”

これも、一人で座れるのであれば、ということで2歳の時に乗ったことがあります。

根本的な話しになってしまいますが、モンスターが怖い、とのことです。
予想通りですね。

そういえば、映画のモンスターズインクも怖がって見ません。

こちらも両親が好きなアトラクションですが、スルー状態です。
次女のオムツを交換に、ベビーセンターに行く時、行列を羨ましそうな目で眺めるのが精一杯です。

ウエスタンリバー鉄道

最後の方に出てくるトンネルで、恐竜が出てきますね。
アレがNGです。

電車なのに、余計なことしてくれました。
次女含めて、数少ない一家全員で楽しめそうなアトラクションなのに。

ワンス・アポン・ア・タイム

これまで、3回とも抽選に外れて、座席で観た事はありませんが、一番最初にワールドバザールの方から観た時に、途中で泣き出してNGが出ました。

どちらかというと、シンデレラ城に映し出される光景よりも、演出で上がる花火がダメです。
もともと、打ち上げ花火の音が苦手だったので。

以降、その時間帯、妻は次女を抱えて立ち見、虎ちゃんと長女は、ワールドバザールでお買いものをしています。

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム

これまでずっと好きだったはずのスーパードゥーパー・ジャンピンタイム ですが、先日、NGが出ました。
理由は、サルが怖いと。

確かに、かわいさはないサルですが、今頃?という気もします。
その後で、ミッキーやミニー、ドナルドたちとダンスしたり触れ合う時間は、当然大好きです。
が、それよりも、恐怖が勝ってしまったようです。

スポンサーリンク
 

試してないが恐らくNGなもの

ホーンテッドマンション

まあ、暗いからダメでしょうね。
虎ちゃんは大好きなんですが。

ピーターパン空の旅

入口が既に暗いということもありますが、何度か打診しましたが、乗ろうとはしてくれませんでした。

これも両親とも好きなアトラクションなんですがね。
どうにか説得したい半面、怖い思いをさせてしまうのではないか、という思いも半分。

大好きなもの

ミッキーの家とミート・ミッキー

ミッキーと触れ合えて、写真も撮れるということで、鉄板です。
ミッキーのところに行くまでに、暗いところが結構ありますが、これは大丈夫みたいです。

ミニーの家

ミニーはいませんが、ここも好きなようです。
ミニーがいないので、ここに並ぶより、正面口エントランスで、ミニーのキャラクター・グリーティングに並んだ方が建設的、と思うのは親のエゴなんでしょうね。

本人が喜んでいるので、まあよしとしましょう。

シンデレラのフェアリーテイル・ホール

ここも、かつてはエレベーターホールを嫌ってた感がありましたが、最近は大丈夫になりました。

ガラスの靴や、椅子での撮影が好きなのは、やはり女の子ですね。

キャッスルカルーセル

メリーゴーランドのやつです。
後ろに妻か虎ちゃんが相乗りするのが大好きみたいです。

ディズニー感があまりありませんが・・・。

グランドサーキット・レースウェイ

ゴーカートのやつです。
先日、デビューしました。
レールが敷かれていて軌道を外れないようになっているので、アクセルは虎ちゃんが、ハンドルは長女が、という感じで楽しめます。

予想以上に楽しんでいました。

パレード全般

もう、パレードを観に行っているようなもの、というくらい好きです。

直近の、ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムなどは、しっかりとミッキーが停止する位置を調べて、1時間半前くらいから場所を抑えました。
おかげで、午前、午後の両方とも、ミッキーのダンスを堪能できました。

まとめ

基本的に、暗い、音、キャラクター(が嫌い)の要素があるとダメということで。
ディズニーシーなんて、行った早々観たショーで、プロメテウス火山が噴火して、その日1日、テンション低かったなんて事もありました。

そういえば、アンパンマンも、似たような理由で嫌いになったわけです。

ただ、基本的にはディズニーランドそのものは好きなようなので、年に1回か2回は来ることになると思います。
この辺の恐怖心が解けて、数多くのアトラクションを楽しめるようになるのは、一体いつになることやら。

スポンサーリンク