色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

特急ロマンスカーの展望席の最前列に乗車してみた

小田急の特急ロマンスカーには、展望席というのがあります。
昨日、偶然にも、この特急ロマンスカーの展望席の、なんと最前列に乗車することができました。

特急ロマンスカー

ご存じない方もおられるかと思いますので、簡単にご説明。
特急ロマンスカーは、新宿~小田原、箱根湯本、藤沢、片瀬江ノ島などを運行する、小田急電鉄の特急電車です。
いくつか種類がありますが、このうち、VSEとLSEには展望席というのが、先頭車両、最後部車両にあります。

特急ロマンスカー
VSE

特急ロマンスカー
LSE

運転席が、客席の上部にあるため、最前列(最後部列)は、何も遮るものがない、まさに運転手目線で鉄道の旅を楽しめる、人気の席があるのです。
それが、展望席です。

展望席

展望席は、特に子供に人気ですが、大人にも結構人気で、普通のサラリーマンなんかも一人で乗車していたりします。
展望席のための特別な料金はなく、普通の特急券のみで、早い者勝ちということもあると思います。

特急ロマンスカー自体、乗車の1ヵ月前の10時から発売になりますが、土日祝などはやはり人気のようで、すぐに完売してしまいます。
それが今回は、最前列に2席とれました。
それも乗車直前に。

そのカラクリを簡単に説明しますね。

スポンサーリンク
 

ロマンスカーは、パソコンからも予約ができるんです。

通常席は、号車指定までで座席は選べませんが、展望席に関しては予約時に座席指定できます。
その予約した席ですが、クレジットカードで決済できますが、小田急の窓口で支払い、受け取りもできるんです。
が、乗車の15分前に購入の手続を済ませないと、キャンセル扱いになります。

今回、虎ちゃんたちは、乗車の10分前くらいにノコノコと切符を買いに現れ、偶然にもすぐにVSEがあって偶然にも展望席が2席空いてて、それが偶然にも最前列という。
まさに偶然の3連続コンボで、まさかの絶景ビューを子供に体験させてあげることができました。

最前列に乗車した感想

まさに絶景意外の何物でもありませんでした。
せっかくなんで、こちらに動画アップしましたので、ご欄ください。


特急だけあって、そこそこスピードが出るので、ジェットコースターのような感覚もあったり。
東北沢~梅ヶ丘のトンネル区間なんかは、東京ディズニーランドのスペースマウンテンのようでした。

まとめ

今回、本当に偶然に乗車できましたが、このキャンセルのタイミングを狙えば、もしかしたらこれからも乗車する機会があるかもしれません。
展望席は、もともと座席の絶対数が少ないので、残席数が「△」(残りわずか)になってることが殆どですが、急いでいるときは、残席数が多い普通席をすぐに選んでしまいがちですが、運がよければ、今回のように最前列に並びで座席GETできることがあるかもしれませんね。

スポンサーリンク