読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

突然ですが、アナとエルサのフローズンファンタジーに参戦することが決まりました

旅行 お題

今週のお題「さむい」にちなんで。
冬場はディズニーランドには行かない主義だったんですがね。
行くことにしました。

スポンサーリンク
 

目的は2つ

いずれも期間限定のイベントがありまして。
まずは「アナとエルサのフローズンファンタジー」。
そしてもうひとつが、「ディズニープリンセス ~ようこそ、リトルプリンセス~」

いずれも、娘(4歳)のために、といったところです。

冬場は行かないはずだった

理由は単純です。
寒い。
特に、パレードの席とりを請け負う身としては、真夏と真冬の、じっと何もしないで待っているこの時間のつらいの何の。
特に、寒さの耐性が弱い虎ちゃんとしては、11月上旬のクリスマスのパレード待ちが限界でした。

が、将来の夢が「エルサになる事」と、完全にファンタジーな娘のために、防寒対策をきっちりすることで、参戦を決意することにしました。

アナとエルサのフローズンファンタジー

1月13日から3月20日までの期間限定のイベントですが、中でもパレード「フローズンファンタジー・グリーティング」。
これは見逃せません。

既にYouTubeなんかでその様子がアップされていたりしますが、当日の楽しみが減るので、あえて観ないようにしています。
とりあえず、ポイントになる場所だけ調べて、待ち班としては、寒さに耐える、家族のために耐える。
ただ、それだけです。
もう覚悟は決めました。

ディズニープリンセス ~ようこそ、リトルプリンセス

もうひとつがこれ。
小学生以下の子が、シンデレラ城の前でプリンセスや王子たちとダンスができる、っていうやつ。

お金持ちの子は、ビビディ・バビディ・ブティックとかでちゃんと装飾してもらうんでしょうけど。
2万も3万も出してねえ、と正直思ってしまうので。
うちは、クリスマスにエルサのドレスをプレゼントしているので、それを持参する予定です。

なお、この寒空の中、夏仕様のドレスでダンスに没頭する子供がそこかしこに出現するそうです。
なんて健気な光景なんでしょうね。

唯一の心配は天気

仕事の状況的に休みがとれないので、2月某日で既に日付指定のチケットを用意してあります。
さらに、日帰り圏内ですが、子供の疲れを考えて、遊んだ当日はホテルに宿泊すべく、宿も手配しました。

となると、気になるのは「大雪」ですかね。
去年は、何度も記録的な大雪があったりしましたから。
リアルなアレンデールは勘弁です。
松岡修造さん、お願いだから日本国内にいてね・・・。

スポンサーリンク