色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

プロ野球総選挙をやり直してみる

先日、テレビで話題になったプロ野球総選挙。
まあ、時代が時代だけに、という感じではありますが、長いプロ野球の歴史の中で、どのあたりのレイヤーに伺ったかにもよりそう。
そう、自分なら、こう選ぶかな、というのがコチラです。

プロ野球総選挙をやり直してみる

なお、順位付けはしてません。打順とか守備位置も関係なく、記録だけでも記憶だけでもなく、とにかくこの人凄かった(だろう)なあ、という人を10名ピックアップ。

野手(五十音順)
秋山幸二(西武、ダイエー)
 走攻守揃った、当時メジャーに一番近い日本人といわれてた気がします。
 いや、まじで凄かった。ファミスタとか。
イチロー(オリックス、MLB)
 もはや説明不要です。
王貞治(巨人)
 このお方も説明不要です。
落合博満(ロッテ、中日、巨人、日本ハム)
 まあ、言うだけのことはやっておられるし、結果も残しておられる。
清原和博(西武、巨人、オリックス)
 テレビ的に選ばれないでしょうけど、日本シリーズ、オールスターの勝負強さは凄かった。
 打撃タイトル無冠が本当に信じられない。
長嶋茂雄(巨人)
 現役時代は存じませんが、ミスタープロ野球ですからね。まあ、外しようがない。
バース(阪神)
 期間短かったけど、やっぱインパクトある外人といったらバースですね。
 巨人があれしなきゃ、55本打ってたと思うよ。
福本豊(阪急)
 おもろいおっちゃんだけど、あの盗塁数は異常でしょ。
 ホームラン数とかは球場の広さとかボールの質とかで、今と昔とで多少有利・不利ありそうだけど、盗塁数はそこまでかわらない気がするので。凄すぎ。
松井稼頭央(西武、MLB、楽天)
 最強のスイッチヒッターではなかろうか。リトル松井とか失礼だから。
松井秀喜(巨人、MLB)
 なんといってもワールドシリーズMVPだからねえ。

という感じです。
野村克也や、張本勲など、記録的にはすごい人たくさんいますが、やはり長いプロ野球の歴史の中で、記録以上に「凄さ」を感じられた人を選んでみました。
なお、本当は入れたかったけど人数の関係で選ばれなかった人、それはタフィ・ローズです。

スポンサーリンク
 

投手(五十音順)
稲尾和久(西鉄)
 現役時代は知りませんが、数字が物語ってます。というと、他にも数字的に凄い人何人かいますが、やっぱ「神様、仏様、稲尾様」っていうフレーズまで作ってますから。
 やきゅつくでお世話になりました。
大谷翔平(日本ハム、MLB)
 順位の論争はさておいて、日本球界最速はまぎれもない記録ですから。
 メジャー相手に臆することなくスピード勝負してほしいです。
佐々木主浩(大洋(横浜)、MLB、横浜)
 出てきた瞬間に、終わった。分かってて打てないフォーク。
 凄かったなあ。
北別府学(広島)
 コントロールといえばこの人、なイメージ。
 ただ、どういうわけか、ファミスタになるとカーブが曲がりすぎてデッドボールのオンパレードになる。
 職人!ってイメージ。
ダルビッシュ有(日本ハム、MLB)
 入団当時は、喫煙で騒がれてたヤンチャな野郎なイメージだったけど、いい球投げるよね、本当。
津田恒実(広島)
 炎のストッパー。あのまま続けていたら、どれくらいの記録を残してくれただろう・・・という思いもあります。
野茂英雄(近鉄、MLB)
 真似したなあ、トルネード。あれ特許とるべきなレベル。
 投法のインパクトだけでなく、ドクターKって言葉、いっぱい聞いたなあ、プロ野球ニュースで。
松坂大輔(西武、MLB、ソフトバンク)
 ストレートでガンガン行くって印象が強いよね。入団r当時は、急速で騒がれたけど、実は球威が凄かったんだよね。
村田兆治(ロッテ)
 何気に、引退してからも凄い球投げるおっさん、って感じですが。
 マサカリ投法もまた、特許が必要なレベルです。
山本昌(中日)
 50歳まで現役というのも凄いけど、それ以上に凄いのが130Kmそこそこの球速でそこまでやったこと、通算219勝。これは、無事之名馬を体現し、そして球速だけがピッチャーの生命線ではない、ということを体現してくれたと思います。

という感じです。
テレビの順位とはそこそこ違ってると思いますが、いかがでしょう。
これまた、人によって賛否あると思いますが、自分だけでやってみるのもなかなか面白いですねえ。

そうだ、今度はプロレス総選挙と、サッカー総選挙と、OS総選挙(謎)やってみよう!

スポンサーリンク