読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

あなたは○○ブロガー?色んなブロガーに分類してみた

ブログ

最近、何かと話題のプロブロガー。
そこで気になったのです。
あなたは何を書く人ぞ。

名刺

プロブロガー

「自称」感が強いが、ブログだけで生計をたてているブロガーさん。
特に資格は必要なく、名乗ったもん勝ちみたいなところは、正直否めない。
生計のためにブログを執筆し続けるより、自ら名乗る勇気と、叩かれ強さみたいなものが重要ではないかということが最近判明した。
基本、顔出し、名前出しだが、愛称のようなものも持っていることが多い。

街ブロガー

タウン誌ブログを夢見て地域情報を発信し続けるブロガーさんと、ちい散歩的にふらついた街を紹介するブロガーさんと大きく2種類ある。
地域密着系は、じもっティーしかわからないようなマニアック的なネタもあり、ついていけない事が多い反面、ハマると定期訪問せずにいられない中毒性を醸し出してくれるブロガーさん。
ぶらり系は、緩い反面、たまに知ってるところなんか出てきて、多くの人に親近感を抱かせてくれる、ありがたいブロガーさん。
ぶらり系は、フォトブロガーを兼務している事が多い。

ネタブロガー

定期的にネタを投下してはホッテント入りして人気を博すものの、ブログ以外の収入源をきっちり抑えてプロブロガーを名乗ろうとしない、しっかりさん。
はっきりいって、憧れのポジション

飯ブロガー

食べる事に主眼を置いたブロガーさん。
時間帯を問わず投下してくるので、たまに飯テロ気味なこともやってくれる。
しっかり紹介してくれるので、食べログの口コミより信ぴょう性のある事を書いてくれる。
ここ行きたいな、と思って調べるより、ここ行ってみたいな、と思うような記事を提供してくれる。
フォトブロガー、ぶらり系街ブロガーを兼務することもしばし。

酒ブロガー

飯ブロガーの亜種で、酒に主眼を置いたブロガーさん。
たまに、酒にあう食べ物なんかも教えてくれる、田崎信也的な世界観を持っている事が多い。
基本的に、ウィスキーだけ!とか、ワインだけ!とか日本酒だけ!とかビールだけ!とか焼酎だけ!とか、酒の中でもジャンルに特化することが多い、拘りの強い人が多い気がする。

シェフブロガー

作る事に主眼を置いたブロガーさん。
たまに、クックパッドまんまみたいなのを見かけるものの、アイデア勝負を挑んでくるブロガーさんが多い。
たまに、ホンモノのシェフが混じっている。

スポンサーリンク
 

主婦ブロガー

家事ネタが中心の主婦のブロガーさん。
日常ネタが多く、掃除のことや、家族のことなんかを投下してくる。
と油断してると、美容系のアフィネタなんかを挟んでくる上級者も、たまにいる。

パパブロガー

育児ネタ中心のパパさんブロガー。
特徴的には「ボク、がんばってこんなに育児してま~す」を惜しみなく全面に出してくるブロガーさんが多い。
恐らく、奥さんに、そこをあまり褒めてもらえないがために、世間からのちょっとした褒め言葉を欲しがっている。
褒めて伸びるタイプが多い。
何気に、自分もここに属している気がする。

ママブロガー

育児の奮闘ぶりをせっせと紹介する現役ママさんのブロガー。
育児の苦労からくるストレス発散のために書く人と、他の困ったママさんのナレッジとして、経験を書き残す人と、大きく2つに分類できる。
ママブロガーになろうと思うも、ブログを書く暇すらないママさんも多いはず。
たまにSNS感覚で、子供の写真載せちゃったりする人も。
気を付けて!!

金(かね)ブロガー

お金の稼ぎ方、お金の貯め方なんかをせっせとレクチャーしてくれる、とにかくお金が大好きなブロガーさん。
いわゆる、ファンド系よりは、小遣い稼ぎに主眼を置くことで、多くの読者と、検索流入からのアクセスで、自分自身の小遣いを稼ぐという堅実屋さん。
みんなお金が好きなので、それなりのアクセスで結構稼いでるんじゃないかと睨んでる。

アフィブロガー

金ブロガーの亜種ともいえるが、商品紹介などでアフィリエイトそのものを主体しているブロガーさん、アフィリエイトの利用方法に主眼を置いてアフィリエイターをターゲットにしたブロガーさんと大きく2つに分類される。
はてなブログは、最近、ダッシュボードに新着記事が出なくなったので、純粋なアフィブログを目にする機会が減ったので、Twitterなどでの拡散能力がないと、はてなブログだけでやっていくのは厳しいのかもしれない。
ちなみに、ガチのアフィリエイトする人は、アフィブロガーではなく、アフィリエイターを名乗るのかもしれない。
一方、ブログを始めるうえで、大半の人が一度は興味を持つ、アフィリエイト。
そして多くの人が挫折していくアフィリエイト。
新しいブロガーが生まれる限り検索流入が期待できるという意味では、後者のアフィブロガーさんの方が賢い気がする。

エロブロガー

たまにエロいネタや単語を放り込んでくる、エッチな思考を持ったブロガーさん。
日常ネタが多いが、基本的にエロい思考があるので、ポンポン下ネタを放り込んでくる。
個人的には、嫌いじゃないす。

黒ブロガー

ちょっとに捻くれた性格のブロガーさんで、プロブロガーほど炎上させるほどのアクセスはなく、他人を不快にさせるだけのよくわからないブロガーさん。
ある種の正直者で、思ったことをフィルターする事なく書いちゃうタイプかもしれない。
Twitterに向いてる気がする。

フォトブロガー

写真中心のブログを書くブロガーさん。
言葉なんかいらねえぜ!この写真を見ろ!と言わんばかりに、素敵な写真を投下してくれる。
画像をパクられる被害にあわれてる方も多いのではなかろうか。

時事ブロガー

時事ネタが好きなブロガーさん。
とにかく、アンテナ敏感だなあ、と思えるほど、どんどん新しい時事ネタを放り込んでくる。
ネタに尽きないという安定感がある一方で、長くアクセスされる記事がなかなか書けないというジレンマといつも闘っているのではないかと思う。

姫ブロガー

恐らく、はてなブログには殆どいないと思う。
絵文字オンパレードな、ちょっと読みずらい日記ばかりのブロガーさん。
Amebaブログなんかに多く生息している。
読みずらかろうが、知名度だけで理解できないアクセス数をたたき出す猛者もいる。

まとめ

というわけで、どうでしょうか。
文中にもあるように、自分は概ね「パパブロガー」になるのでは、と思います。
ここにも書ききれないほど、ブロガーさんの種類はあると思いますが、自分が何者であるか考えてみるのも、なかなか楽しいもんですね。

スポンサーリンク