色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

EURO2016の注目選手を簡単に紹介するよ(グループC)

さてさて、続きましてはグループCです。
このグループも見どころが多いです。

ウクライナ

FIFAランキングは19位です。
かつては、シェフチェンコという英雄もいましたが、今は、印象としては守備のチームでが、今回注目したいのは、ディナモ・キエフ所属の大型のウィンガー、アンドリー・ヤルモレンコです。
見かけによらず、鮮やかな足さばきです。

ドイツ

FIFA4位のドイツは、前回のワールドカップブラジル大会の覇者です。
もはや、説明不要ですし、当然、優勝候補の一角です。
ドイツも見たい選手ゴロゴロいますが、今回は、来季からバイエルン・ミュンヘンに移籍が決まっている、マッツ・フンメルスに注目しています。
ここ突破しても、まだノイアーがいるっていうね。

スポンサーリンク
 

ポーランド

FIFAランキングは27位。これまで2度、本戦に進出しているものの、いずれもグループリーグ最下位となってますが、このチームには「奴」がいます。
そう、バイエルン・ミュンヘン所属のFW、ロベルト・レバンドフスキ。
同じチームの同僚が多く選出されているドイツと同じグループってのが、とても楽しみです。

北アイルランド

FIFAランキングは25位。今回は、欧州選手権の本戦初進出ながらも、予選グループは首位通過と、ダークホースっぷりがうかがえます。
そんなチームを引っ張るのが、バーミンガム所属のFW、カイル・ラファーティー。
予選リーグでもそうでしたが、ドラマ性のあるゴールを決める、いわゆる「持ってる」選手なイメージです。

まとめ

まあ、普通にやればドイツは順当。2位を3チームで争う展開ですかね。
レバンドフスキとドイツ守備陣のマッチアップが、やっぱり楽しみです。

スポンサーリンク