読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

コスパ抜群の「42.195km走れる革靴」は一度履いたらやめられないかもしれない

生活

色んな革靴がありますが「42.195km走れる」をコンセプトにした革靴は、そうそうないでしょう。
さすが、言うだけのことはある履き心地でした。

革靴

革靴に求めるもの

ビジネスシーンにおいて、身だしなみは重要な要素の一つです。
特に足元は、よく見られる部分でもあります。

では、革靴に何を求めていますか?

デザイン、値段、ブランド・・・色々ありますが、ビジネスマンは1日履くものです。
職種によっては、革靴のままで歩きまくることもあります。
そんな人には、やっぱり「履き心地」に求めるものは大きいのではないでしょうか。

革靴が苦手

自分の場合、営業職ではないですが、まあサラリーマンですから、普通に1日革靴を履いているわけです。

これは、足の形状なんでしょうかね。
結構、幅広型だと思うんですが、長く履いている靴でも結構靴ずれを起こすんです。
そんなこともあって、ソールの堅い革靴なんか、夜は歩くのもしんどい、なんてことも結構ありました。

スポンサーリンク
 

テクシーリュクス

ウォーキング系の革靴っぽいのありますよね。
でも、あれ、どうみても革靴ではないし、おばちゃんなイメージを勝手に持ってます。
だから、我慢して革靴履いてたんです。

で、たまたま、スーツショップの店頭で見つけたのが「42.195km走れる革靴」でした。
んなバカな、ってのが最初の印象でしたが、試し履きしてみたら、確かに柔らかい履き心地。
見た目も、いたって普通の革靴。
でも、ソールも堅くないし、しかも安い・・・。

[テクシーリュクス] texcy luxe 軽量スワールビットビジネス TU-7771 TU-7771 008(ブラック/26.0)
 

まあ42.195km走ることはないですが、値段的にも手ごろだったので買ってみました。

感想

もう半年近く履いてますが、まず靴ずれが1度もありません。
朝など、一駅歩いたり、確実に歩く距離は増えました。
が、結構頑丈で、靴自体の痛みも殆どありません。

何気に、災害などで電車が止まって徒歩帰宅を余儀なくされた場合の事を考えると、かつてのようなソールの堅い靴だと、ちょっと厳しいですが、これならイケるかな、という気がちょっとしてます。

履きなれない革靴で足元が疲れはじめている新社会人の皆さんにも、ちょっとおススメかも。

スポンサーリンク