読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

子供たちがサンタにねだったプレゼントが不可解すぎて困ってるんだが

自分の子供のころも、記憶の限りでは1回だけ、よく覚えてる。
あの時のうれしさちゅうたらね。
ちなみに、もらった記憶と共に覚えているぼが、手紙は書いたけど、半信半疑な時期でもあった、ということ。

子供たちがサンタにねだったプレゼントが不可解すぎて困ってるんだが

妄想

12月25日、今年は日曜日の朝。
寒いながらも、朝陽が差し込む穏やかな日曜日。
ダイニングで妻とコーヒーを飲みながらくつろいでいると、ベッドルームから子供たちの声が。
「わーい、わーい、サンタさんだー、サンタさんだー」
わざとらしく、どうしたの?と部屋をのぞき込む。
「サンタさんが、これくれたのー。ほしかったんだー。」
喜ぶ幼い姉妹を見て、微笑む妻と私は、子供たちに向かって「あとで、ケーキ食べよう!」。
そして喜び絶頂の子供たち。

そんなクリスマスを、毎年、妄想しております。

スポンサーリンク
 

現実

まだ、サンタさんを信じているような年頃なので、夜中にそっと枕元にプレゼントを配置しています。
が!
何せ寝相の悪い子でして。
一昨年は、就寝中に、寝た時と、完全に真逆に移動したようで、枕元の概念が覆され、気付いてもらえず。
朝、慌てて妻が「なんかあるよ!なんかあるよ!」と促した模様。

昨年は、同じく就寝中に移動したようですが、上方に移動したようで、プレゼントを踏みつぶしてベッドのヘリに激突。
なんかぐずってる様子に気付くと、一応プレゼントに気付いたようで怪訝な表情で見ているも、眠さに負けたか、そのまま再就寝。
ぼんやり、夜中に起きた記憶があるようで、喜んではいるものの、朝の感動が、明かに低いようだった、と妻談。

まあ、うまくいかないですね。
ちなみに、3歳次女は、去年はサンタ?!って感じで、よくわかっていなかったものの、今年はサンタを待っているようなので、今年から正式参戦するような感じです。

子供たちがねだったモノ

クリスマスツリーの麓に、手紙が2通、お供えもののように置かれていて、そっと中身を見てみました。
長女・・・ベル
次女・・・シンデレラ

次女がシンデレラなので、長女の「ベル」が「鐘」ではなく「美女と野獣のベル」なのは、すぐわかった。

けど、何???ドレスなの?人形?なんかのグッズ?
ベルの何が欲しいんだ!!シンデレラの何が欲しいだ?!
むしろ、キャラクターより、そっちが重要だろ。

で、さりげなく聞き出そうと試みてるものの「ないしょー、サンタさんにはお願いしてるから、クリスマスの朝教えてあげるね」ですと。
うーん、重要な「品種」があってないと、これまた喜び半減しそう。
しかも、今年は日曜ですやん。
滅多に見れない、生の喜びの表情、みたいですやん。
高いお金払って「ちょっと違う」とか、避けたいですやん。
ちょっとは親の気持ちも考えてくれよ www。

というわけで、あと2週間ちょっとで、この謎解きを、なんとか完成せねば・・・。

スポンサーリンク