読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

【ハイライト動画】2016-17 最初のクラシコが劇的すぎて鳥肌たったよ

少しおおげさかもしれないけど、スポーツの世界では、たまに「奇跡」のような出来事に遭遇します。
まさに、今日の早朝に。

今日の早朝の出来事、それは、サッカーのスペインリーグ。リーガ・エスパニョーラの伝統の一戦、レアル・マドリードとバルセロナの試合、エル・クラシコ。

毎回、毎回、ドキドキするこの対戦ですが、自分は何気に、(にわか)マドリディスタ。
レアル・マドリーを応援しております。

スポンサーリンク
 

そして、今シーズン最初のクラシコですが。
試合終了間際に、奇跡みたいな出来事が起きました。

後半開始早々に、バルサがスアレスのヘディングで先制。
その後、怪我からの復帰で、今日の試合からベンチ入りしていたイニエスタが投入。
逃げ切り体制に、やばい感が漂い始めた。
が、試合終了間際の後半45分。
フリーキックから、セルヒオ・ラモスのヘディング、ズドン。
気持ちよかったから、もう1回。
フリーキックから、セルヒオ・ラモスのヘディング、ズドン。

では、ハイライトを公式動画で振り返ってみましょう。
画像クリックで動画再生

まあ、勝てば最高だったかもしれませんが、負けそうな試合の終了間際での同点弾で引き分け。
相手がバルサであることを考えると、勝ちに等しいくらいの結果。

これで、2位バルサとの勝ち点差は6ポイントのまま変わらず。
3月から4月にかけて、決まって混沌とするリーガなので、振り返ってみて、この試合が大きかったってなる可能性も十分。

いや、まじで。
ラモスって、土壇場に強いなあ。
そんな今日の一戦だった。

バルセロニスタのみなさんは・・・残念でしたね。

スポンサーリンク