読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

火災報知器の点検をジロジロみるのが好きなんだが

わかるかなあ。
ニッチな趣向なのかなあ、これ。

火災報知器の点検

1年に1回くらいだろうか。
消防の点検か何かで、おじさんが家ん中の火災報知器を点検しにくる。
家だけじゃなくて、職場にも来たりするんだけど、あれ、点検してもらってる間、みなさんはどうしてるだろうか。

自分の場合、まあジロジロ見る。
嫌がらせではなくて、なんか見入ってしまうわけよ。

あの点検、ほんと下から見てて、ぞっくぞくするわ wwww。

スポンサーリンク
 

静寂の中

何が一番好きかっていうと、あの棒の先っちょにカップみたいのがついてて、それを天井の火災報知器に押し当てるときの「カポ」って音。
あの「カポ」がたまらん。
たまらなく好きなんだよ。

それを押し当てること数秒。
天井を見上げる点検のおじさんと、自分。
二人のおっさんが見上げてるわけよ。
滑稽だなあ。

で、その結果を、バインダーの上の紙に、何かカキカキ。

はっきり言って、何の検査かよくわからんうちに終わるんだけど、毎回、心のこもった「ご苦労さま」を言うように心がけている。
できれば、毎日でも来て、あの「カポ」やってほしい、と思いながら。

やってみた

1度、棒に紙コップ縛り付けてやってみたことがある。
まあ、違うね。全然違う wwww。
あの器具じゃないとダメだし、そもそも自分でやっちゃダメだっていうのもわかった。

まだかまだか・・・・・・「カポ」(きたーーーー)がいいわけなんだよね。

そんなわけで、今年はもう終わったので、来年を待ちたいと思う。
それまで、これでも見て待つとするか。


工場の火災報知器の定期点検

おまけ

何かワゴンみたいの持ってきて、空気を測ってるか何か、よくわからないおじさんが、これまた1年に1回くらい来るんだが。
実は、あれも結構好きで見入ってしまう。

検査フェチなのかなあ。

スポンサーリンク