読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

Twitterが10000文字まで投稿可能に?!Twitterは今後どうなってしまうのか・・・

Twitterが10000文字まで投稿可能に・・・。
そんなニュースを聞きましたが、どうなんでしょうか。

twitter

Twitterの良さ

これは、個人的に思うところなんですが、たわいもないことをつぶやける。
そう、まさに「つぶやき」だと思うんです。

たった140文字。
SMSよりも短いこの文だからこそ、というのがTwitterでありTwitterの良さだと思ってましたし、他のSNSとの差別化だとも思ってました。

スポンサーリンク
 

収益性

やっぱり企業ですから、ここを求めるのはよくわかります。

SNSも色々と増えてきたし、既存SNSも改善や改悪を重ねて、姿形を変えていっています。

で、Twitterの文字数制約の緩和報道ですが、Twitterによると、140文字じゃ短すぎて使いずらいという声が多い、ということだそうです。

140文字というのがTwitterの最大の特徴であり、Twitterの良さであるとともに、Twitterの弱味でもあったということなんでしょうか。

10000文字になると・・・

単純に考えると、たくさんフォローしていると、大量の文字がTLを駆け巡ることになるでしょうか。
さすがに、TLはサマリーだけで、クリックすると全文見れる、みたいな感じになると思いますが。
でも、なんか、鬱陶しそう・・・。

あと、Blog的な使い方をする人も増えるでしょうから、なんとなくTumblrっぽくなっていくんでしょうかね。

あと、長い文章がリツイートなんかで拡散されまくったら・・・とかいう問題もありそうです。
サービスとしての仕様をどこまで維持するか、という問題と、それを視覚的にどう見せていくか、というのがポイントになりそうです。

TLの変わりようによっては、既存のTwitterユーザが逆に離れていくんじゃないか、という気がしなくもありません。
かくゆう私も、そこはよく見ていきたいと思う次第です。

スポンサーリンク