読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

娘がスカウトされたよ

いやあ、うちのかわいい娘にも来ましたよ(笑)。
子供タレントのスカウトさんに声かけられたそうです。
平日の事なんで、妻から聞いた話になります。

タレント

ちょっといいですか

とある駅の近くを歩いていたら、女性に声をかけられたそうです。

女性は名刺を差し出し、お譲様が目に止まったので是非タレントにしてみないか、という話を持ち出してきたそうです。
名刺は、芸能事務所となっていて、女性の肩書はスカウト担当と書かれていました。

スポンサーリンク
 

スカウトの理由

ずばり「素朴な感じがいい」という事らしいです。
褒めてんのか何なのかよくわかりませんが、着飾った感じがしないという事らしいのですが。

ちなみに、長女(4)の方だけらしいです。
次女(1)ではない、と念をおされたそうです。

まあ、女子にしては髪の伸びが遅く、いまだに男の子に間違われる事がたまにある次女ですが、今回も、目に止まらなかったようです。
残念。

(当然ですが)お断り

お断り

自分だけでは決められない、という事でその場はやりすごしたようです。

一応、帰ってきて名刺にある芸能事務所の存在や、所属する子供の活動なんかはネットで調べて、詐欺ではなさそうだ、という事はわかったみたいです。
が、結局スクールに通うとか、レッスンだ、オーディションだ、何だかんだで、お金がかかるんでしょ、と。

まあ、子タレって、テレビでの振る舞いなんか見てると、何か痛々しくてね。
「素朴な感じ」でスカウトされても、結局タレントスマイルとか、あれやこれやで、作られた存在に違いありません。
例え「素朴な感じ」で売りだしたとしても、素朴な子どもなんて、あの業界で大成するととても思えません(笑)。

そもそも子供は、やっぱり学業に専念してほしい、というのは虎ちゃんも妻も同じ思いなので、考える余地は、もともとありませんでしたが。
この辺は、各ご家庭でも意見はあると思いますし、子タレでもちゃんと勉強している子も中にはいるでしょうけども。
でも、我が家は、例えマルモに出てたような某子タレ級の活躍が保証されているとしても、NOという判断をします。

子供は子供らしく、それこそ、素朴な感じで、そのままスクスクと成長していって欲しいものです。

スポンサーリンク