読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

横向きに埋没している親知らずが、もはや恐怖の温床でしかない

虎ちゃん、口の中に親知らずを4本所有しています。
まるで時限爆弾のようなやつらです。

歯医者

歯医者の脅し

クリーニングに行く度に言われます。
「痛くなったら抜きましょうね~♪」と。

痛くなければ放置でいいそうです。
4本ある親知らずのうち、上2本は運よくまっすぐ生えてますが、下2本はいずれも横向きに生えてます。
埋没しているのです。
これがやっかいなんです。

スポンサーリンク
 

やっかいその①

とにかく、おかしな所に空間ができているので、食べ物がつまりやすいです。

毎日、タフトブラシで掻きだしていますが、やはり虫歯になるリスクが高いそうです。

というか、少し虫歯になっているそうです。
こいつが、まさに爆弾状態です。

やっかいその②

親知らずが虫歯になると、かなりの確率で、その隣の奥歯が虫歯になるらしいです。
神経をやられるような虫歯を経験したことないので「虫歯=痛い」というざっくばらんな印象しかありませんが、その虫歯が、物を食べるうえで最の重い任務を与えられている奥歯でなってしまうと、一体どうなってしまうのか、想像もつきません。
それ自体もまた、恐怖です。

やっかいその③

スポっと抜けません。
歯茎を切開して、少しずつ割りながら掻きだすらしいのです。
口腔外科の手術ができるとこでないと、抜歯できません。

考えただけで恐怖です。

勿論、麻酔はしています。
が、麻酔が切れた後の痛みを想像しただけで、もう。

祈り

痛くなりませんように

とにかく祈るばかりですが、結局はいつか抜かないといけない日が来そうでなりません。
痛くなってから抜くより、痛くなる前に抜いた方がいいなんて話もありますが。
まあ、仕事の都合なんかもあるので、色々状況を勘案しながら、考えていくとします。

親知らずの皆様、どうかそのままの状態で、もうしばらくお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク