読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

将来、家族でカフェを経営するという夢について語ってみようと思う

生活

これは本当に漠然とした夢なんですが。
いつか、いつの日か、家族でカフェを経営したいという夢があるんです。

現在の我が家

虎ちゃん・・・SEというかプロマネに近いですが、サラリーマン勤務中
妻・・・元SEで、現在2児の母、専業主婦
子供・・・娘が2名ほど、今後増える可能性もまだあり

首都圏のどこかに在住しています。

スポンサーリンク
 

もともとの夢

もともとはカフェ巡りが好きな妻の夢でした。
といっても、料理が苦手だった妻ので、本当に夢のまた夢な感じでした。
で、妊活も兼ねて会社を辞めてから、カフェの学校に通うなどして、まずはカフェを経営するために必要な、基礎の基礎を学びに行きました。

まあ、そこに行ったくらいで経営できちゃうほど甘い世の中ではありません。
そこで、だいたいこんな知識が必要だ、という事がわかったので、そこから少しずつ専門的に掘り下げていく必要があります。

まあ、おおまかにいうと、こんな感じです。

・料理関係(メニューのバリエーションや、独自性の追求など)
・不動産関係(立地条件、店舗の大きさ、店内雰囲気など)
・財務関係(税金、銀行融資など)

こじんまりとしたカフェを望んでいるわけですが、それでもこれだけの知識は最低限いるわけです。
これ以外にも、接客ノウハウや、宣伝戦略など、実はたくさんあります。
なお、現在は、料理の腕を磨く事に力を入れているようです。

いつしか家族の夢へ

カフェ

虎ちゃんは完全に、その夢に乗っかった感じです。
今現在、サラリーマンとしてやっているわけですが、SEとしての経験を活かすという意味で、ホームページやSNSなどの宣伝戦略なんかで手助けできれば、と考えています。

まあ、ありがちなのは、退職金を元手に、って事かもしれませんが。
もともと、うちの妻、虎ちゃんよりずっと頭がいい人なので、それよりも前に、ちゃんとした経営計画をたてて銀行から融資ひっぱりあげて開業しちゃうかもしれません。
そうしたら、虎ちゃんは定年まで今の会社に働きながら手伝って、定年後にでも正式に合流って感じですかね。
もちろん、妄想ではなく、妻とそんな会話はしています。

最近、料理に目覚めて、将来パティシエ志望だった長女も「ママのお店でケーキ作ってあげる」なんて言ってます。

なお、現在は医者志望になってしまいましたが。

まあ、あくまで夢ですが。

夢を語るだけで、そこそこ楽しい

家族

なかなか、夫婦で将来像を語るのって難しいですが、いつかこんな事したい、っていう共感するものがあるのは、なんか有難い境遇にあるのかな、なんて最近思ってます。

果たして実現できるかどうかわかりませんが、その夢を「たわけた事」で片付けないでいられるような家族であり続けたいな、と。
女子比率の高い家では、まず最初にハブられるのは父親なので、その辺、気をつけていかないといけませんね。

スポンサーリンク