読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

愚痴を書くのに丁度いい?非公開前提の日記アプリという選択肢

IT ブログ

Twitterでもブログでもそうですが、本音と建前ってありますよね。
誰しも、思った事をそのまま書いていいかどうか、一度立ち止まると思います。
そこで、思いとどまった思考の数々の行き場はどこですか?

スポンサーリンク
 

ストレスにならない?

思った事をストレートに書けないというジレンマって、誰しもあると思うんです。
それがやがてストレスになったりもするわけです。

そういったストレスは、どこかで発散する必要がありますね。
例えば、王様の耳はロバの耳のように、枕に口を密着させて叫んでみるとか。
あるいは、ノートに書いてから、そのページを破いて捨てるとか。

絶叫

虎ちゃんはそういう境遇はないですけど、ストレス社会に身を置いている以上、いつ逃げ場がなくなるかなんて、わからないですよね。

Flavaというアプリ

非公開前提だそうで、AndroidiOSも、Webからも利用できます。
非公開前提になっているので、意図的にシェアしなければ人に見られずに済むそうです。
しかも、日記形式になっているので、ただ殴り書きではなく、時系列としても記録する事ができて、後から振り返る事もできます。
もちろん、何かの証拠としても。

アプリの説明でも、こんな風に紹介されています。

・公開したSNSに投稿しづらい、個人的な心情を綴る日記帳
・本や映画を見た後の感想を書きとめる鑑賞ノート
・友達、恋人とのデートを記録するデートブック
・一つのアカウントで恋人、夫婦が一緒に記録するカップル日記
・子供の成長過程を写真と映像で残す育児アルバム
・外出前に自分のファッションとウィッシュリストを記録するファッションスラップブック

ネガティブな事だけを書き殴るだけでなく、クローズドな家族日記や、ライフログとしても使えるみたいです。

まだベータ版なので、今後どうなるかわかりませんが。
とりあえず、アカウントだけでも作ってみてはいかがでしょうか。

iTunes
Android app on Google Play

注意事項

どんなアプリ(Webサービス)にもバグはつきものです。
いつなんどき、セキュリティーホールで内容がネット上にばらまかれるかわかりません。
その辺のリスクも考慮した内容(実名等のマスク)にしておく事をオススメします。

あとがき

小悪魔

そもそも論として、はてなブログに書いて検索エンジンにインデックス化させないようにして、限定公開で自分にしか見れないようにすればいいじゃん、という意見もあるかもしれません。
が、ブログサービスだと、どうしても広告貼って、小銭でも収益化したい衝動がね。
これは虎ちゃんだけかもしれませんが。

そういう意味でも、そういう事ができない、純粋に物を書き出すだけのものの方が、最初から割り切って書けそうな気がしますから。
たとえ、内容がアレな日記でも、画像を添付して見た目よさげにするのも面白いかもしれませんね。
ブラックユーモアで溢れそうです。
たまには、ダーティーな自分を解き放ってみてもいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク