読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

長女が、将来医者になるとか言い出した

子供の頃の夢なんて、コロコロ変わりますよね。
儚いといいますか、何といいますか。

スポンサーリンク
 

アニメの影響

最近、長女がハマっているのが「ドックはおもちゃドクター」というディズニー系のアニメです。
BSのDlifeで放送されているんですが、お医者さんの娘のドックが、調子の悪いおもちゃを「診察しよ~診察しよ~」と唄いながら、診察して、治療する、という流れになってます。


これが結構よくできたアニメで、暑い夏に庭を巡回していたパトカーのおもちゃがオーバーヒートした時は、日陰で休まないとダメとか。

きちんと教育的要素も含んでいるわけです。
まあ、親としては、安心して観せられるアニメです。
先日、水疱瘡が発覚して、幼稚園への登園禁止中の長女は、ビデオ録画したものを1日中観ています。

完全におもちゃドクター

もともと、メルちゃんというお人形の救急車バージョンが家にあって、聴診器などのおもちゃが家にもあったんです。

メルちゃん おせわパーツ びょういんになっちゃう!  うさぎさんきゅうきゅうしゃ

最近は聴診器を首からぶらさげて、ぬいぐるみや、ブロックなんかの診察を行っています。
まあ、長女はもともとお世話が好きなタイプだったし、遊び方としても間違ってませんからね。
いいと思ってました。

医者になる発言

ついに出ました。
医者になる、と。
パティシエになる夢はどこに行ったんですか!!

なお、おもちゃドクターは仕事にならないという事は理解しているようで、普通の医者になるといってます。

さて、医大を出るための、お金の工面(笑)。

医者

最近は、あれほど好きだった「エルサ」の名前も出てこなくなって、完全に「ドック」派になってしまった長女。
まあ、また何かの影響で、将来の夢なんて変わるんでしょうけどね。
しかし、医者は子供にとっては苦手というか、天敵のような存在だと思ってたので、少々意外でした。

スポンサーリンク