読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

40代だけど35年ローンで新築一戸建てを買うことになった

生活

人生って、何が起こるかわからないものですね。
ほんの一か月前までは想像すらしなかった事が起こってます。

城

もともと

現在の賃貸では少々手狭なのと、まあ駅近で交通の便や、買い物、病院などの環境面など、立地はいいものの、家賃が少々高いということもあって、少し駅から離れても、少し家賃を抑えて、少しでも広くなる賃貸か、あるいは、中古マンションを購入して、リノベーションして好みに改装するくらいを考えてました。

スポンサーリンク
 

きっかけ

先月、義父が急逝しました。
すぐ隣の賃貸マンションが、妻の実家で、義母と二人で住んでいました。

そう、家賃が高いのです。
年金だけで一人で暮らすには、かなり厳しいんです。
そんなわけで、一緒に暮らす方向で、色々、夫婦で話し合いました。

もちろん、義母にも、これまでよくしてもらっていたので、同居への障壁はありません。

まあ、ただ、今まで別々に暮らしていたわけだし、義母は義母で、プライベートな空間というか、お互いに気を使わないで住めるようなところがいいね、というのが、新居の条件的なものになってきたんです。
まあ、大きなウェイトになるのが、トイレとかですね。

となると、もともと考えていた引っ越しが、マンション前提でしたが、一戸建てを考える必要が出てきたわけです。

予告

話が長くなるのと、現在進行形で動いているため、1回で書ききれそうにありません。
というわけで、何度かに分けて書くことにしますね。

というわけで、次回は、中古一戸建てと新築一戸建てを比較した経緯なんかを書いてみようかと思います。

スポンサーリンク