読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

クリスマス時期に必ず観る映画

一言

クリスマスにちなんだ映画って結構ありますよね。
12月に入ったあたりから、家にあるDVDの中から毎年必ず観ている映画を、今更ながら紹介したいと思います。

ホーム・アローン

マコーレー・カルキン君のアレです。
何作かあるんですが、個人的には2が好きですかね。
ニューヨークのプラザホテルに滞在するやつ。

あれを観ていると、ニューヨークのクリスマスを一度体験してみたいって思います。

Disney's クリスマス・キャロル

Disney's クリスマス・キャロル [DVD]

Disney's クリスマス・キャロル [DVD]

 

クリスマスキャロル自体は、色んなバリエーションで映画化されていますが、うちでよく観るのは、ロバート・ゼメキス監督のやつです。
欲深い爺さんが、慈善的なお爺さんになっていくっていうあのお話。

結構シビアな設定で、何気に晩婚化、そして生涯独身が増えるであろう現代には、なかなかストレートなメッセージになるのかもしれませんね。

スポンサーリンク
 

天使のくれた時間

ニコラス・ケイジ主演の映画で、敏腕トレーダーの主人公が、天使の仕業によって、もう1つの人生を体験する、というものです。

学生時代、恋人と決別して今の仕事を選んだ主人公。
仕事に追われながらも、大成功を収め、大金持ち、でも独身、という現実世界の自分。

一方、天使がくれたのは、仕事ではなく恋人を選んだもう一つの人生。
当時の恋人と結婚し、裕福でないながらも2人の子供に恵まれ、充実した日々を過ごす仮想世界の自分。

これは、とても深いです。
人生とは何か、働くって何か。
そんな事を考えさせられます。

まとめ

今回は、クリスマス時期にちなんだ映画を選んでみましたが。
その時期に観るお気に入りの映画や音楽って結構ありますよね。

というわけで、明日は個人的に好きなクリスマスソングについて語ってみようかと思います。

スポンサーリンク