読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

平野レミの職業をご存知だろうか

奇抜な料理と早口でお馴染みの平野レミさん。
彼女の職業って何だかご存知でしょうか。

スポンサーリンク
 

職業

Wikipediaによると、料理愛好家、タレント、シャンソン歌手となってます。
料理愛好家??
理研究家ではなく、愛好家なんだそうです。

タレント業に関しては、テレビやラジオでの多数出演してるのでわかりますね。

そしてシャンソン歌手としての一面は知らない方も多いのではないでしょうか。
元々は、シャンソン歌手としてデビューしたのをきっかけに、タレント業、そして料理愛好家へと活躍の場を広げていったのです。
そういえば、かつてNHKの「今日の料理」で、歌声を披露したことがありましたね。
料理番組なのに。
その辺の自由なキャラも、愛される所以かもしれません。

理研究家って?

平野レミさんは「愛好家」ですが、似たような職業に「料理研究家」ってありますよね。
例えば、栗原はるみさんや、森崎友紀さんのような。

あれって、特別な資格は必要ないんです。
極端な話、自分で料理について勉強、追求し、料理研究家を名乗れば料理研究家なんです。

ただし仕事としてやっていくには、例えばブログや本の執筆などの表現力が必要です。
あとは、当然料理の腕も必要です。
食品、食材に関する知識も必要です。
そうでないと、人に見向きされません。

テレビ向けの強烈な個性

恐らく、料理愛好家の平野レミさんも、それ相当の知識はお持ちだと思います。
でも「おいしければいいのよ!」で、さっさと進行してしまう、そのキャラクターが、違う意味で注目を集めるんでしょうね。

いつだったか「今日の料理」で、料理の鉄人陳建一さんと共演した時に、割とおしゃべりな方の陳さんをタジタジにさせた時の放送は、今でも我が家の語りぐさです。

例えNHKであろうと我が道を貫く平野レミさん。
できれば料理の鉄人に、挑戦者として出演して欲しかったなあ。

きっと、実況の福井さんとおしゃべり始めちゃったり。
審査員のコメントに、いちいち食いついたり。
神回になる事うけあいなんですがね。

ちなみに、同じく料理研究家の、個・小林カツ代さんは、陳建一さんに挑戦して勝利してますね。
いや、なんとも。

スポンサーリンク