読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

娘(4)がサンタクロースにねだったモノ

12月ですね。
いろいろな行事がありますが、今日はクリスマスについてです。

スポンサーリンク

去年のクリスマス

去年は、サンタクロースが何たるかが、わかっているようなわかっていないような、恐らくわかってない感じだった3歳の娘でした。
「いい子にしてたら、朝、プレゼントもらえるよ!」
そんな誘い文句で「何もらいたい?」って感じで、本人に希望があるなら、なるべく叶えてあげようと。

最初は「おもちゃ」とか漠然とした事を言ってましたが、やがて「わからない」と。
まあ、ミッキーマウスかアンパンパンか何かのおもちゃでも買ってあげればいいかな、と。

ところが、少し前になって「自転車が欲しい」と言い出したんです。

そしてイオンに

自転車といっても、どんな色がいいとか、どんなキャラクターがいいとかあるじゃないですか。
安くないから、やっぱり気に入って欲しいから、親の独断で買うのもどうかと。

で「サンタさんにお願いの手紙出すから、どういう自転車がいいかお店屋さんに見に行こうか」といって、近くのイオンに行きました。
そこには、ミッキーマウス、ミニーマウス、プーさん、アンパンマンなどなど。

で、娘が指さしたのは、ミッキーマウスでした。
黒い自転車。

女子なのに、キュートでピンクなミニーマウス < クールでブラックなミッキーマウスでした。

まあ、欲しいものも分かったし、もう少し近くになったら、改めて、パパかママのどちらかだけで買いに来よう、ということになりました。

プレゼントも決まった・・・しかしその時!!

ぼちぼち自転車注文しとかないとね、という頃に事件が起こりました。

夕飯の買い物の帰りに、サーティーワンの前を通った時です。
アイスが欲しいと、立ち止まったのです。

もうすぐ夕飯ということで、今日はダメと宥めるも、親譲りの頑固な性格で「どうしても欲しい」と。
そこで、必殺のセリフです。
「いい子にしてないと、サンタさん、自転車持ってきてくれないよ、パパやママ困らせるのはいい子かな?」(ニヤッ)
と言ってやりました。
当然、これで折れるものだと。

ところが、どうしてもアイスが欲しい娘は
「自転車いらない、今すぐアイス食べたい!!!!!!チョコのアイス食べたい!!!!!!」
ですと。

目の前が真っ暗になりそうでした。
目先の欲望に勝てずに、自転車を買ってもらえる権を、あっさりと放棄したのです。
まあ、しかし3歳児なんて、そんなもんです。

そして夫婦会議

議題は、アイスごときに負ける程度の欲しさに、今すぐ買い与えるべきか。
安くもない買い物ですからね。
しかし、答えはすぐでました。
満場一致で「NO」です。

春に幼稚園に入園するので、その時に入園祝いでジジババに買ってもらおう、という魂胆もありました。
これから寒くなる時期なのに、自転車の練習につきあう事を想像してしまった、というのもあります。

かくして娘には、サンタさんお空から今日の出来事を全部みていて、パパ・ママを困らせたから自転車をあげる事ができなくなっちゃったと手紙が来た事を伝えました。
いい子じゃない事をしたと、それとなく理解している娘は、もう何ももらえないと思ったようでしたが、もともとクリスマスで何か貰えるのが当たり前と思っていない娘は、あまり気にしてないようにも見えました。

ただ、さすがにそれはかわいそうなので、クリスマスの朝、枕元に新しい絵本を4冊、置いといてあげました。
結果的にサプライズのような形になったプレゼントは、それはそれは、喜んでくれました。

そして今年

一応、聞いてみました。
最近までは「わからない」と言ってましたが、最近は「エルサのドレスが欲しい」と言ってます。

幼稚園にも着ていけないし、すぐに飽きないか?と思いながらも、あと数日、事件を起こさずにエルサのドレスをGETして欲しいと願うばかりです。

スポンサーリンク