読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

徹夜で幼稚園の願書!!は、なにも都内の有名幼稚園に限った話ではないという現実

生活 育児

幼稚園の願書で徹夜の行列ができるところがあるとかないとかいうニュースがありましたが。
ちょうど今年、うちの長女が幼稚園に入園したので、その時のことをちょっと思い出してみました。

h3 id=

 

噂にビビる

「○○幼稚園は去年2日前から並んだってよ」とか「✕✕幼稚園は全然人気がないって」とか。
そんな話を夏ぐらいから耳にしてました。

その時点で、聞いた話や、1日体験入園みたいなのに参加して、ある程度幼稚園を絞っていましたが、うちが絞り込んだ2つはどちらも人気

片方は泥んこ系で、自然と触れ合うのをモットーにした幼稚園。
もう片方は、教育系とまでは言いませんが、ハーフや外国籍の園児が多いことで有名で、子供同士や親同士が英語なんかのコミュニケーションも期待できる幼稚園でした(注:インターナショナル系ではありません、町中のごく普通の幼稚園です)。

どちらも願書さえ手に入れられれば、ほぼ入園確定なので、ここは我が子のために覚悟を決めねば、と思っていました。

スポンサーリンク
 

頼りになる先輩情報

特に気になっていたのが英語系の幼稚園で、丁度、未就園児クラスの募集枠があったので、入れてみることにしました。
そこでママ同士の小さなネットワークができました。
その中には、既にお兄ちゃん、お姉ちゃんを既に通わせているママさんなんかもいて、先生の感じとか、父兄の参加度合い、その他いろいろと情報を聞き出せたそうです。

やはり噂ではなく、生きた情報というのは頼もしいです。

割と理想に近いということもあって、英語系幼稚園に気持ちが一気に傾きました。

まさかの展開

願書配布も近づいてきたころ、英語系幼稚園の入園説明会が開催されました。
この時点では、気持ちはかなり傾いていたものの、まだ確定するまでには至ってませんでしたが、参加している父兄の多さから、幼稚園自体の人気は伺い知る事ができました。

入園説明会では、幼稚園の歴史とか方針とか。
どれくらい費用がかかるとか、どういうイベントがあるとか、先生の紹介とか。

ひと通り説明があり、最後に願書配布の詳細について説明がありました。

近所迷惑になるので夜は並ばないで欲しい」といった話があり、やはり人気なんだと思って再度覚悟を決めた時です。
最後に「未就園児クラスに入会されている方、兄姉が入園されている方は、願書のとりおきをするので、後ほど申し出てください。」と。

な~~~~~~~~んと!
そんな制度があるとは知りませんでした。
我が娘は、偶然か否か、未就園児クラスに入っているので願書配布に並ぶ必要がなかったんです!

というわけで

願書配布日、事務所ですんなり受け取ることができましたが、その時点で一般配布は終了していたようなので、どれくらい人が並んでいたかはわかりません。
ただ、今年入園の年少さんは、いつもよりクラスが1つ多いです。
恐らく、今、娘のお友達の中にも、お父さん。お母さんが頑張って並んだ末に入園できた子もいるんでしょうね。

ただ、未就園児特権や、兄姉特権は、年度によって変わるらしいので、次回、次女の時も気は抜けません。

なお、今年(来年4月入園)はどうだったかわかりませんが、こども園になる事が決まった別の幼稚園は、とんでもなく大人気だったそうです。
娘の時は、評判はいまいちでしたが。
幼稚園も、流行りは毎年変わっていくみたいですね。

スポンサーリンク