読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

広告収入が利用者に還元されるという話題のSNS「Tsu」に登録してみた

IT

何だかおもしろいサービスが始まったので、さっそく登録してみました。

広告収入が利用者に還元されるという話題のSNS「Tsu」に登録してみた

 

その名も「Tsu」

10月21日にアメリカで、あるSNSが開始されました。
名前は「Tsu」で読み方は「スー」だそうです。

「Tsu」の特徴

既存のSNSといえば、近況を報告したり、写真を投稿したり、動画を投稿したりして、仲間内や、趣味のあう人同士でコミュケーションをとる目的で使いますね。
Twitterなんかでは広告ツイートなんかで、目的のサイトに誘導する目的で使ってる人もいるでしょうが、大抵は、コミュケーション以上の事は求めてないかと思います。

そして、多くのSNSは無料で使えますよね。
SNSを運営する会社は、広告収入などで利益を得て、サービスを無料で提供しているわけです。
ところが、この「Tsu」は、広告収入の90%を利用者に還元してくれるんだそうです。

スポンサーリンク
 

何はともあれ登録してみた

登録用のURLにアクセスすると、こんな画面が出てきます。


入力する内容は、
Name:名前
Gender:性別
Username:ログイン用のユーザ名
Birth Date:生年月日
Email:メールアドレス
Password:ログイン用パスワード
Facebookなどのように本人確認の認証などは特にありませんでした。

で初めてみよう

画面は英語表示になっていて、TwitterやFacebook同様、タイムライン上にフォローした人の投稿や自分の投稿が表示される仕組みです。


アメリカのサービスということですが、日本語の入力は問題なくできて、文字化けする事なく表示もされました。

スマホアプリもある

iOS版とAndroid版があるようですが、日本からは現時点ではAndroid版のみインストールできるようです。
Android app on Google Play
試しにAndroid版をインストールしてみましたが、スマホからも同様に日本語の入力、表示は問題なく行えました。

実際に使ってみた感想

あくまで個人的にですが、スマホ版を使っているとTumblrに似てるかな、という印象でした。
まあ、普通に使ってて楽しいかも、と思いましたね。
広告収入が、とかガツガツして、狙ったコンテンツを投稿しだすと、なんか挫折感ですぐ飽きそうですが、おまけで運が良ければ収入もある、くらいに考えれば、十分楽しめる気がします。

始めるなら早い方がいい?

広告収入が、いわゆるコンテンツに付随表示される広告のクリックや、購入だと思うんですが、それ以外にも、あるんです。
実は「Tsu」は、かつてのmixiのように完全招待制なんです。
自分が招待したユーザ広告収益の一部、さらにその子ユーザの広告収益の一部、さらにその子の・・・と自分が投稿したコンテンツに限らず収入源になるらしいんです。

つまり、将来的に大流行する事を見越して早いうちに登録しておくと、放置するだけでも収入があるかもしれない、という事です。
まあ、そんなうまい事いくかどうかはわかりませんが、まだサービス開始間もないので、ユーザ名も割と好きものが簡単に取れるので、興味のある人は、早めに登録してみてはいかがでしょう。

クドいですが、収入目的だけでなく、普通にSNSとして楽しめますから。

あと、招待制なので登録するには招待してくれる人が必要ですね。
というわけで、下に登録用のURLを貼り付けておきます。
これで登録する事ができます。
決して、ここから登録した人の広告収入の一部をいただこうとかそういう魂胆はありません。
招待してくれる相手がいない方向け、という事ですから念のため。

http://www.tsu.co/japanese


では、楽しんでくださいませ!!

スポンサーリンク