色々虎威 ゆるり

~IRO IRO TRY~

音楽

水曜日のカンパネラ、というか、コムアイの世界観にハマりそう

無知は罪、とまでは言いませんが、無知は損だなあ、と何となく思いました。最近、全然歌とか聞かなくなったし、新しい歌より、むしろ中森明菜の復帰とかのニュースの方が気になるくらいでした。が、昨日、FNS歌謡祭を見て、ああ、こんな面白い世界観があった…

1990年代に活躍した女性アーティストたちの現在

特に意味はないです。なんとなく、気になっただけで。

2歳児も5歳児もハマる「レキシ」の音楽がいい!!

最近、テレビでの露出も結構ふえてきたレキシ。一家して、はまりまくりです。

お盆といえば「音頭」、聴くだけで心がウキウキしてくる名曲たち

お盆の時期ですね。この時期は、やっぱ盆踊りの音楽が恋しくなります。今日は、幼き日の夏休みを思い出す、そんな「音頭」についてです。

天気がよかったので江ノ島に行ったら、頭の中が桑田佳祐だらけになった

先週末のことになりますが、あまりにも天気がよかったので、急遽江ノ島に出かけました。子供たちは、初めての砂浜に大喜び。次女にいたっては、海自体初めてでした。そんな大はしゃぎの娘たちをよそに、虎ちゃんの頭ん中は、例のサウンドが駆け巡っていたわ…

桜にまつわる歌でも聞いて、開花を待つとしますか

関東地方も、来週にも開花が予想されている桜。春に関する歌は結構多いですが、桜に限定すると、さすがに絞られますね。今回は、そんな桜にまつわる歌でも聞きながら、開花を待つことにしましょうか。

私だけ?いや、私だけのものにしておきたいような脳内ライブラリー

今週のお題「これって私だけ?」多分、私だけだと思います・・・。

演歌ってこのまま消えてなくなっちゃうの?

歌手そのものも、若い歌い手が減ってきているってのもありますが。演歌を創る人も、かなり人手不足なんじゃないでしょうか、と勝手に心配してみたりして。というわけで、今日は記事の合間合間に名曲を差し込んでみようと思います。BGMに流しながら、どうぞ。

卒業ソングといえば?とりあえず3つだけ選んでみた

3月になり、いよいよ卒業のシーズンになってきましたね。この時期になると、いろいろな卒業にまつわる歌を口ずさみたくなります。今回は、数ある卒業ソングの中から、この時期に脳内で自動再生されて仕方ない、そんな歌を3つだけ選んでみようと思います。